看護部 Nursing ofice

看護部長 ご挨拶 message

認知症とは何らかの脳の障害により認知機能が低下し日常生活や社会生活に支障をきたす病気と言われています。 私たちは日々関わらせて頂く中で患者様の発する言動に驚きや喜び、笑いを通して学ばせていただいています。そして、心穏やかに過ごしていただけたらと日々奮闘しております。

看護師・介護士・コメディカルが共働し、 それぞれで何ができるかを考え、行動できる職場づくりを目指しています。そして、患者さま一人ひとりに寄り添う看護・ケアを提供していきたいと思っております。

看護部長 馬場 敏江

看護部の方向性 vision

  1. 基本姿勢

    ・患者さんとのふれあいを第一に、信頼の絆を深め、安全で質の高い看護の実践に努めます。

    ・認知症を患いながら、その人がその人らしく生活できるように支援します。

    ・他職種連携を強化し、職員間の円滑なコミュニケーションに努めます。

  2. 運営方針

    <理念>
    患者さん一人ひとりに関心を寄せ、その人を尊重し、思いやりの心で看護・介護を提供します。

    <基本方針>
    ・医療・看護・介護が一丸となり、安心・安全の環境を創出します。
    ・働きやすい職場の創出 ~「ワークライフバランス」「多様な働き方実践企業」として~

  3. 看護体制

    働きやすい、働き続けられる職場づくりを提供しています。

    ・看護配置 看護 20:1 看護助手 25:1

    ・2交代制(夜勤体制:看護師 2人、看護助手 1人、の3人体制)
    (日勤9:00~18:00、夜勤:17:30~9:30)

  4. 看護方式

    ・固定ナーシングチーム

    ・記録方式(経時記録)

  5. 充実の教育体制 ※キャリアアップ制度の受講を推進しています。

    ・認定看護師(認知症、 感染管理、 皮膚、 排泄ケア)

    ・看護管理職(ファースト・セカンド・サードレベル)教育

    ・看護学校実習受け入れ

    ・その他院外・院内研修

    ・プリセプター教育

  6. メンタルサポート

    ストレスチェック導入により、ストレスの少ない(風通しの良い環境)職場環境の実現に取り組んでいます。

資格支援・奨学金制度 scholarship

画像:資格支援・奨学金制度

看護学生向け
奨学金制度のご案内

医療法人社団白桜会新しらおか病院では看護師の資格取得を目指している学生の方へ奨学金制度を設けています。

・奨学金制度対象者 養成施設を卒業後、免許を取得し、直ちに看護師として当病院において業務に従事する意思を有する方。
・貸与額 ① 奨学金5万円/月
② 生活援助金5万円/月 ※①.②.共に利息0.1%
③ 又は、上記①.②.の両方
・貸与期間 貸与が決定した月から卒業するまでの期間
・返還の免除 養成施設を卒業後に免許を取得し、当病院に採用となり貸与期間に相当する期間業務に従事した時等は、奨学金の返還が免除となります。

奨学金制度をご希望の方は、下記までお問合わせください。
新しらおか病院 採用担当 TEL:0480-90-5550
メール: jimu@shinshiraoka-hp.jp